Pocket

社会人1年目の、新人看護師の長女・・・

 

あれ???

もう3月や。

ってことは、看護師として働き始めて、もう1年も経つんや・・・

 

(@ ̄□ ̄@;)!!

 

時間が経つのは本当に早いものです。

去年の今頃、看護専門学校の卒業式に袴姿で出席して、

ドキドキの看護師デビュー・・・

それからもう、1年も経つんやあ(≧◇≦)

 

この1年の長女は、きっと看護師として成長したのだと思います。

長女は実家暮らしなので、家事をする必要はなく、

しかも自転車通勤ができるくらいに、職場から近いところに住んでいます。

 

なので、

「仕事に専念できる」環境にはあります。

 

この1年の長女は私から見ても、

「ちゃんと仕事に向き合ってきた」ように見えます。

 

不規則な勤務に万全の体調で臨むために、

生活面ではかなりきちんと食べて(#^.^#)、眠っています。

 

自宅で勉強をしている姿も、まあまあ見ます。

 

例えば一人暮らしをしていたり、

例えば自宅が職場から遠かったり、

例えば結婚して子供がいたりしてやることが沢山あったり・・・

 

そんな看護師さんたちに比べると、

そりゃあもう、全力で仕事をできる恵まれた環境ではあります。

 

それでも。

どんなに「できる環境」であっても、

やるかやらないかは、本人次第(#^.^#)

 

長女はたぶん、ずっと、ずっと、

自分でバランスよく、自分の気持ちも調整しながら、

色んな事に取り組んできたのだと思います。

 

来月には、看護師2年目。

もう、新人さんではないのかな。

 

最近の長女は、

「夜勤の時の責任の重さにつぶれそう・・・」

なんだそうです( ˘•ω•˘ )

 

自分の判断で処置をしたりすることもあるらしく、

自分のしたことで患者さんに何かあったらタイヘン・・・

 

そんなことを言います。

 

それって、

看護師としての自覚がちゃんとできて、

看護師としての仕事をまわりの人に認められてるからこそ、

責任のある仕事が与えられるのかな。

 

それって、

この1年で、すごくすごく、

成長したって、ことやんなあ・・・(≧◇≦)

お越しいただきありがとうございます。 ねこねここ、と申します。 4人の子供のアラフィフ母です。 子供たちの人生が明るく楽しいものであるよう、いつも願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です