Pocket

平成30年2月18日、日曜日・・・

今日、でした。

 

第107回看護師国家試験でした。

 

過去最高に難問・・・と言われていますが、

 

ウチの長男、受けました。

 

一年前の今頃、長女が第106回看護師国家試験を受験して・・・

あれからもう1年が経ったんですね。

なんてなんて、時間が経つのが早いこと!!!

 

この1年の長男の頑張りは、

 

実はハッキリとは、ワカリマセン・・・( ˘•ω•˘ )

 

最近思ったことは、

一般的にはどうなのかはわかりませんが、少なくともウチでは、

 

女子は「ワタシには何となく見えることが多い」のに、

男子は「何をしているのか、何を考えているのか、ワタシにはあんまりワカラナイ」んです。

 

うれしいこと、困ったこと、しんどいこと、希望、不安、色々イロイロ・・・

女子は、何となく言ってくれるし、伝わるので一緒に考えたり見ていたり。

何となく見えるから、それだけで安心できたりします。

 

でも、男子・・・

長男はもう20歳なので、それでいいのだけれど。

正直、よくワカラナイ・・・( ˘•ω•˘ )

学校のことも勉強のことも、それ以外のことも・・・

言葉がないわけではないのだけれど、

「ワタシの心配は無用・・・」そんな感じなのかもしれないなあ。

 

高校の3年間で物凄い成長をした長男ですが、その後の短期大学の2年間でまた、

精神的に強くなったような気がします。

 

がむしゃらに勉強ばかりしていたのではないですが、

とても計画的に、

自分を崩さないで、

ホンワカな所はそのままで、

自分の弱い部分を受け止めて、

冷静に取り組んでいたように思います。

 

「国家試験の前日、友達とカプセルホテル泊まるねん。

なんか、面白そうやん?興味あるし、安いねん。」

 

と言って、昨日から泊りで仲の良いお友達と受験に臨んだ長男・・・

 

本人の自己採点では、まあまあの出来だったようです。

そして初めてのカプセルホテルも、快適だったようで・・・

 

子供って、成長するんやなあ。

 

またまた、実感しました。

 

国家試験の結果は、1か月以上先・・・

3月の終わりごろなんです。

 

とにかく、終わった!!!

お疲れ様です。

短期大学の卒業式は来月。

今の仲間と会うのも、あと少し。

 

高校生の時から5年間を一緒に過ごした仲間も多く、

短期大学の2年間の仲間もいて、

 

長男にとって、とてもとても大きな存在の仲間のはず。

 

一生の友人もいることと思います。

 

卒業式まで残り少ない時間を楽しく有意義に過ごしてほしいと、心から思います。

 

 

国家試験に向けての勉強、本当にお疲れ様でした!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お越しいただきありがとうございます。 ねこねここ、と申します。 4人の子供のアラフィフ母です。 子供たちの人生が明るく楽しいものであるよう、いつも願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です