Pocket

 

こんばんは(#^^#)

ねこねここ、です。

 

去年末から始めたブログ、

「ねこねここのこどもたち、看護師になあれ」から、

こちらにお引越ししました。

 

生まれて46年。

結婚して23年目。

子育てして22年目。

ワタシなりに4人子育てをしてきました。

 

現在、

長女・・・21歳。

看護師1年目の新人看護師です。

長男・・・19歳。

看護系短期大学2年生です。来年2月の国家試験を受験予定です。

次女・・・17歳。

普通科高校3年生です。ずっと、進学か就職か、悩んでます。

三女・・・16歳。

普通科高校2年生です。お勉強は全くしません・・・

 

ワタシ自身が何も資格もなく、結婚して仕事して子育てして・・・

そんな毎日の中で子育てをしながら感じたこと。

それは、

「資格とは、すばらしい!!!」

本当は、看護師じゃなくてもいいんです。

何でも、いいんです。

自分に自信が持てて、自分で自分の未来を切り開けるなら・・・

 

ワタシ自身は今、本当に恵まれた幸せな毎日だけど、

もしも私に使える資格があるなら・・・と思うことはたくさんあって。

それに気がついたのは、かなり最近のことで・・・

 

「資格がある=幸せになる」

という訳ではもちろんないけれど、でも、自分で決めることができる選択肢が

増えることは、まちがいなくて。

 

ワタシが子どもの時、ワタシにそのことを教えてくれた人は、多分いなくて。

もしかしたら、ワタシが忘れているだけなのかもしれないけれど・・・

「もっと早くに知っていればよかった・・・」なんて、

思ったりもしました。

 

知って、考えて、挑戦するかしないかは、その子次第。

なのでワタシは、ワタシのこどもたちに、

「口がすっぱくなるくらい」

「耳にタコができるくらい」

繰り返し繰り返し、伝えています。

 

どうして、看護師の資格をとることをすすめるのか。

どうして、使える資格が必要とおもうのか。

 

伝えても伝えても、響かない子も、もちろんいます。

伝えれば伝えるほど、嫌がる子も、います。

でも・・・

 

今年看護師デビューした長女は、

「看護師になってヨカッタと思う」と、言います。

 

来年の国家試験に向けて勉強真っ最中の長男は、

「勉強はしんどいけれど、20歳で正看護師の資格がとれるなんて、

ラッキーやと思う。がんばるしか、ない」と、言います。

 

高校生の次女と三女は今は、看護師という資格に興味がありません。

勉強したくない、と言います。

 

それでも、いいんです。

何も伝えなくて、後から「教えてくれたらよかったのに」となるより、

ワタシの思いが伝われば、いいんです。

自分の事だから、自分で考えないといけないから。

ワタシは、ワタシのこどもたちがみんな、看護師の資格をとれたらいいなあ、

と本気で思っています。

そして、21年、本気で子育てしてきました。

 

そんな私の子育てを伝えていきたい、そんなブログなんです。

更新も、毎日かもしれないし、ゆっくりのんびりかもしれない。

 

でも、いいんです。

よかったら、お付き合いくださいね。

 

お待ちしています。

 

 

このブログは、下のブログからのお引越しです

http://www.neko-nekoko.com

 

 

お越しいただきありがとうございます。 ねこねここ、と申します。 4人の子供のアラフィフ母です。 子供たちの人生が明るく楽しいものであるよう、いつも願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です